グルメ 並里みるく堂

農家の想いをカタチに!金武町の田芋やフルーツを使用した、素材重視のこだわりスイーツ

ご実家が田芋の生産農家である店主の伊芸さん。
これまで全く異なるお仕事をされており、初めての飲食店開業から商品作りの大変さを語りながらも、農家の想いをカタチにしたいという強い思いから「並里みるく堂」をオープンしました。

並里みるく堂の人気スイーツ

金武町の田芋や季節のフルーツをふんだんに使用したスイーツは、小さな子供や若い女性はもちろん、オジイオバアまで虜に。2017年にオープンしたお店は、いつしか地元の皆さんが気軽に立ち寄れる愛されるお店になりました。

冬季限定の田芋あんがぎっしり詰まった「並里みるく堂まん」や「田芋クレープ」に、夏季限定の「果実氷」など。その時期だけにしか販売されない限定スイーツを買い求めに、遠方から来る客も多いようだ。

金武町の特産品

また、店内には金武町の特産品である胡麻製品や紅茶、ぎのざジャム工房のジャムなども販売しています。周りの方々も一緒に豊かになれたらとの思いで、並里みるく堂から情報を発信し地域を盛り上げています。

並里みるく堂で販売しているジャム

「田芋農家の高齢化と若い世代への継承、そして田芋の魅力を多くの人に伝えることが私の役目。」そして、「お客様に喜んでもらえることが一番大事です。」と、にこやかに話す伊芸さんの顔には逞しさと頼もしさが感じられました。

農家の思い、伊芸さんの思いが詰まった、手間暇かけた愛情スイーツをぜひお召し上がりください。

並里みるく堂の外観

 

基本情報

所在地 金武町字金武762番地
駐車場 無し(大川児童公園駐車場ご利用可)
定休日 月曜日・火曜日
お問い合わせ先 並里みるく堂
ウェブサイト https://namisatomirukudo.com/

並里みるく堂の限定スイーツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
金武町観光の最新情報をお届け