グルメ 和泉食堂

地域の人びとのお腹を満たして30余年
沖縄の家庭の味にホッとする町の人気食堂

金武湾を望む海辺にある和泉食堂は、お昼時を過ぎてもお客さんが絶えない人気の食堂。先代の比屋根安正さんご夫婦がうるま市石川で1978年に開業し、1994年に金武町に移転してからも変わらない家庭的な味わいが、地域の人びとに愛され続けています。

和泉食堂
コンクリート打ちっ放しの店内は、いわゆる昔ながらの食堂的な雰囲気もありつつ、ウチナー食堂初心者でも立ち寄りやすい雰囲気。おひとりさまやカップル、ファミリーまでさまざまな客層が憩います。

和泉食堂
窓の向こうに海が見える奥の座敷席は特におすすめですよ。

和泉食堂
フライ定食やチャンプルー、チャーハン・カレーなど、それぞれにファンがついているという料理は、リーズナブルなうえにボリュームもしっかり。4時間かけて煮込むやわらかい豚足が主役の「てびち煮付け」は、安正さんが育てる野菜も使われてる人気メニューです。

和泉食堂
「やわらかふーちばじゅうしい」は、そんな安正さんが特別な思い入れを持つ一品。自家栽培のよもぎをたっぷり使った沖縄風のおじやは、疲れた時でもスッと身体に染みいるやさしい味わいです。

和泉食堂
食事をしながら楽しみたいのは、店内でかかっているローカルラジオ局の番組。お店の入り口には、安正さんが自作した番組紹介のポップも並んでいて、なんだか微笑ましいかぎりです。

和泉食堂
二代目としてお店を切り盛りする息子の寛人さんも、ラジオを持ってにっこり。親から子へと受け継がれてきたThe 沖縄食堂の味は、温かみに溢れています。

基本情報

所在地 沖縄県国頭郡金武町字屋嘉2330-16
駐車場 あり(20台)
営業時間 11:00〜21:00
定休日 月曜日
お問い合わせ先 和泉食堂
TEL 098-965-4750

和泉食堂

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
金武町観光の最新情報をお届け