グルメ 金武丸山天ぷら屋

クセになる甘さと柔らかさ!
金武町特産「田芋天ぷら」

週に2日、土曜日と日曜日しか開店しない沖縄で噂の天ぷら屋。
しかも、メニューは田芋(ターム)天ぷらとサーター天ぷらの2種類のみ。

金武丸山天ぷら屋

されど、いえいえ、だからこそ、ぜひお試しいただきたい金武ならではのお店なのです。

金武丸山天ぷら屋

奥さんと一緒にこの店を切り盛りしているのは山城平吉(やましろ・へいきち)さん。74歳には見えない元気の秘訣はビリヤードだとか。
金武町随一の繁華街「新開地」にある玉突場(ビリヤード場のこと)に、毎週のように出かけては健康維持をしているのだそう。
本業は田芋農家。
金武町にある田んぼで田芋とお米を栽培しているだけあって、見るからに元気そのもの。

金武丸山天ぷら屋

さっそく、田芋天ぷらをいただいてみました。
表面はサラリ、カラリと揚げられていて、お口の中に優しい甘さが広がってきました。
原材料は田芋とザラメ。
表面にタピオカの粉末をまぶすのがポイントなのだそう。

金武丸山天ぷら屋

「いろいろ工夫はしてるんですがね」と山城さん。
シンプルな材料でつくる天ぷらなだけに素材の良さと配合ですべてが決まるようです。

金武丸山天ぷら屋

「昔ながらの手作りなので日持ちしません」という言葉通り、流通に乗りにくい超ご当地スイーツ。
素朴で優しい味わいはお試しの価値ありです。

基本情報

所在地 沖縄県国頭郡金武町字金武8131-3 いしじゃーゆんたく市場
駐車場 あり
営業時間 09:00~14:00
定休日 月曜〜金曜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
金武町観光の最新情報をお届け