アクティビティ・買う 前田びんがた工房

鮮やかな色合いの中にしっとりとした落ち着きを持つ現代沖縄の紅型染め

沖縄自動車道金武ICから車で5分ほどの場所に「前田びんがた工房」をかまえる紅型作家の前田直美さんは、沖縄県立芸術大学で染色を専攻しました。その後、琉球王朝時代からの伝統の技を今に受け継ぐ首里の名門「城間びんがた工房」にて経験を積み独立。伝統柄のアレンジから、前田さんの感性で作り上げるオリジナルな色柄まで、華やかな中にしっとりとしたやさしさを合わせ持つ個性ゆたかな作品を生みだしています。

前田びんがた工房

紅型(びんがた)には、型を使う型染めと直接模様を描く筒染めの技法があります。用途や作品の大きさによって、技法を使い分けるそうですが、写真は型彫り途中の文様。すべての工程は一つ一つ、繊細な手作業で行われていきます。

前田びんがた工房

こちらは色挿しの様子。薄い暖色系から徐々に濃い色へと一筆一筆、何段階にも分けて塗り重ねていきます。「染めには天然の顔料を使っていて、色あせしにくいのが特徴。沖縄の気候風土にも合っているんですよ」とのこと。

前田びんがた工房

前田さんが注文を受けて作る作品は、反物からタペストリー、額に入れて飾れる装飾品までさまざま。

前田びんがた工房

文様も牡丹や鳥といった古典柄をアレンジしたものから、イジュの花やポインセチアなどのオリジナルな図案まで多彩です。オーダーする人の要望に合わせて、色や柄の相談にも応じてくれるそうですよ。

前田びんがた工房

紅型にくわしくない方でも、今までの作品のサンプルなどを見ながら相談できるので安心ですね。額に入れて飾れる小さいサイズで型があるものなら、約2週間ほどで完成するそう。ただし、作品の内容や大きさによって、納期は異なります。

前田びんがた工房

お邪魔したこの日は成人式の振袖用の作品を試作中でした。現代の暮らしの中にも違和感なくなじむ前田さんの作品はとってもステキ。予算やお好みに合わせて、注文してみてはいかがですか。

基本情報

所在地 沖縄県国頭郡金武町字金武7965
駐車場 あり(10台)
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日曜日
お問い合わせ先 前田びんがた工房
TEL 098-968-4463

前田びんがた工房

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
金武町観光の最新情報をお届け