グルメ 並松そば

これまでにないバラエティーに富んだ珍しい沖縄そばが楽しめます。

国道329号線「金武」交差点から少し海側へ入ったところに佇む「並松そば」。高台になっているので、お天気の良い日は青い金武湾が望めます。

並松そば

店名の由来を尋ねてみると、「いまから60年ほど前、この辺りはたくさんの松並木があったので並松(なんまつ)と呼ばれていたそうです。そこから父が並松そばと名付けました」とオーナー。オーナーが生まれた時にはもう松並木はなかったそうですが、きっと美しい松並木だったのでしょう。昔を偲ぶお父様の想いが店名となったのですね。

並松そば

2011年にオープンした並松そば。壁のメニューを眺めてみると、「ソーキそば」、「三枚肉そば」といったオーソドックスなお品書きから、「カレーそば」、「きつねそば」、「あんかけ卵とじそば」など、これまでにないバラエティーに富んだお品書きが並んでいます。東京の日本蕎麦屋さんでの経験を活かしたオーナーのアイディアが、ちょっと珍しいメニューに光ります。しかも、沖縄そばだけでなく、日本蕎麦も食べられるとは驚きです。

並松そば

おそばの麺量が、麺100グラムのミニから、小・中・大・特大・特々、600グラムの特々々と、7段階で選べることも嬉しい限り。

並松そば

一番人気は店名にもなっている「並松そば」。こちらはかわいい「ミニ・並松そば」です。豚と鰹出汁の上品なお汁に、三枚肉とソーキがのって、すばじょーぐ(そば好き)も納得の味わい。
「ちょっとだけ食べたいな」という方から、「ガッツリお腹いっぱい食べたい!」という方まで、おなかの減り具合に合わせてくれるのが並松そば。
並松そばで、新たな沖縄そばの世界を開いてみませんか!?

基本情報

所在地 沖縄県国頭郡金武町字金武6003
駐車場 あり 5台
営業時間 平日 11:00~15:00 17:00〜20:30
土・日・祝 11:00~15:00
定休日 火曜
お問い合わせ先 並松そば
TEL 090-9785-3198

並松そば

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
金武町観光の最新情報をお届け