観る・芸能 金武節歌碑

琉球古典の代表的な唄である「金武節」の歌碑

金武節
くばは金武で取り
竹は安富祖で取り
瀬良垣では竹を細く削り
恩納でくば笠を仕上げた

金武節歌碑
読人しらずの金武節は、琉球に関する古い文献から推察すると、18世紀後半より古い時代に生まれたと考えられています。
歌の内容はくば笠を作る人達が金武を出発し安富祖、瀬良垣、恩納までの道程をくば笠作りになぞらえて歌ったものである。
2000年に建立されました。

基本情報

所在地 沖縄県国頭郡金武町金武232

金武節歌碑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
金武町観光の最新情報をお届け